FC2ブログ
『ドラゴン・タトゥーの女』
- 2013/03/02(Sat) -
『ドラゴン・タトゥーの女』

面白かった!

2時間を超える作品でしたが、
スピード感と内容の濃さに、気づけば終わっていたという感じです。

スウェーデンで、かつて一大帝国を築いた同族企業において、
40年前に一人の少女が行方不明になっていた。
この謎に挑むのは、自分の記事で名誉棄損の罪を犯した経済記者。

最初、主人公の置かれた状況がパッと理解できなかったのですが、
これはどうやら、私の頭が動いていなかったようで(苦笑)。
あと、スウェーデン人の名前に馴染みがないので、
人間関係がすんなり頭に入ってきませんでした。
苗字が長いよ!

でも、頭の中で状況が整理出来たら、
ぐいぐい物語の世界に引き込まれていきました。
真相へ近づいていくプロセスも、そんなに無理がなかったように思います。

一方、天才ハッカー少女の方は、
その哀れな境遇を前半で描写していきますが、
こちらは、やや表層的な描き方で終わってしまった気がします。
彼女の境遇と、失踪事件の真相とを重ね合わせることで、
原作ではもっとメッセージ性のある内容になっていたのではないかと予想するのですが、
映画では、ショッキングな場面の1つという以上の意味を
持たせられていなかったように思います。

でも、変に、この少女の生い立ちを語らせないことで、
キャラクターの不思議さは際立ったので、
サスペンス作品としての面白味は増していたと思います。

ところで、北欧って聞くと、手厚い福祉政策や、
イケアのようなシンプルでお洒落なインテリアと生活が頭に浮かんできますが、
自殺率の高さや移民問題、テロ事件など、負の問題も結構抱えているような・・・。
この映画で出てきた、異常すぎる連続殺人事件に対して、
本来なら「荒唐無稽な!こんな酷すぎる事件が起きるなんて作り話の中だけ!」と
思えてきそうなのに、あんまり違和感を覚えなかったのは、なんだか残念なことです。


ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-11-21
売り上げランキング : 869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ダニエル・クレイグ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『親日派のための弁明』 | メイン | 『ヤング≒アダルト』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3238-c8115b10
| メイン |