fc2ブログ
『ケーブル・ガイ』
- 2013/02/17(Sun) -
『ケーブル・ガイ』

ジム・キャリー主演なので、お気楽コメディかと思ってたら、
サイコ系コメディでした。

引越しの際にやってきたケーブル会社のメンテナンス員と
ちょっと会話を交わしただけなのに、なぜか友だちになったと思い込まれ、
段々と「交流」の内容がエスカレートしていく・・・。

この「思い込み」と「エスカレート」にサイコ・サスペンスの要素があるのですが、
その手前での登場シーンからして、ジム演じる男は明らかに変な人。
こんな人と会話を交わすなんて・・・というところから始まり、
無理やり誘われたとはいえ、なぜ翌日もドライブに行ってしまうのか等、
主人公の油断っぷりに疑問がてんこ盛り。

なので、中盤から段々と行為がエスカレートしていっても、
「自業自得じゃん」と思ってしまって、作品の世界に入れませんでした。
ま、初っ端にドン引きしてしまったということですな(苦笑)。

ジム・キャリーの「ちょっと(いや、相当か・・・)イッちゃった人」の演技が
あまりにも気持ち悪くって・・・・・・・一応、褒め言葉です。

そして、主人公を演じるマシュー・ブロデリックは、
何で仕事がバリバリこなせるのか全然納得できないヘタレぶり(爆)。
判断力も想像力も説得力も、どれも頼りないです。

あと、ジャック・ブラックの使い方が勿体ないよー(涙)。

いろいろ残念でした。


ケーブルガイ【ワイド版】 [DVD]ケーブルガイ【ワイド版】 [DVD]

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 1998-10-23
売り上げランキング : 154417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  ジム・キャリー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『伊勢丹な人々』 | メイン | 『飛騨の円空展』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3223-a1bda96e
| メイン |