FC2ブログ
『おひさまのブランケット』
- 2013/02/09(Sat) -
山本文緒 『おひさまのブランケット』(集英社文庫)、読了。

木曜日から体がだるく、のどの痛みと咳も。
でも熱が37.2度と中途半端で、会社にも行き、今日も寝ているわけでもなく・・・。
もっとハッキリとした症状なら、諦めもつくのですが・・・。

というわけで、本日は本&映画三昧。
なるべく、体に優しそうな本を・・・ということで、優しそうなタイトルの本作をば。

地方の高校球児と、その幼馴染の彼女、そして彼らを取り巻く人々のお話。
幼馴染という設定に、「お互い好きなのに気持ちが伝えらず・・・」という
ウジウジ系かと思いきや、なんともオープンな交際ぶり(笑)。
周囲が公認し、本人たちも大っぴらに仲良し、でもキスはしない・・・。
ちょっと、こっ恥ずかしいカップルです。
でも、2人とも純なところが、なかなか素敵な2人です。

また、2人の友人として周囲にいる、
奏、咲坂、美衣子など、不器用なキャラクターたちも可愛らしいです。

著者は、併録されている処女作の方が気に入っているようですが、
私は、こちらの作品の方が、奈緒子を難しく作り過ぎている気がして、
また周囲の人々も、意味ありげなところが、やり過ぎな印象を受けました。

ま、微熱の体で読むには、ほっこりする作品たちでした。


おひさまのブランケット デビューセレクション (集英社文庫)おひさまのブランケット デビューセレクション (集英社文庫)
山本 文緒

集英社 1999-07-16
売り上げランキング : 641753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  山本文緒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ニューイヤーズ・イブ』 | メイン | 『地球は女で回ってる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3208-34cf4841
| メイン |