FC2ブログ
『国家と人生』
- 2013/01/23(Wed) -
佐藤優、竹村健一 『国家と人生』(角川文庫)、読了。

3日間かけて行われたという両氏の対談。
たった3日で、これだけの内容をもった言葉を交わせるのかと驚嘆。
才人の集いは素人には想像できません。

本作では、竹村氏が質問をして、佐藤氏が持論を述べるという構図が
主な役割分担になっているようでした。
竹村氏のような知識人であれば、当然知っているだろうことも疑問文で投げかけ、
うまーく佐藤氏から分かりやすい解説を引き出してくれています。
この本で一番感じたのは、インタビュアーのように引き出す役としての竹村氏の力量です。
とにかく読者に分かるように議論を導いてくれるんです。

もちろん、佐藤氏の話は多岐にわたり、またウィットにも富んでいて面白いです。
ロシア研究や外交問題だけでなく、沖縄研究や負け犬問題まで(笑)、
非常に幅広い「語るべきこと」を持っている方です。

そして、佐藤氏が竹村氏をどれだけ尊敬しているのかも、よく伝わってきました。
自分が真剣に学んでいたときに、その師となってくれた人が
自分の主張を受け止めて、理解しようとしてくれるというのは、
本当に嬉しいことなんだろうなと思います。

すてきな知識人たちの交流が見える本でした。


国家と人生  寛容と多元主義が世界を変える (角川文庫)国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える (角川文庫)
佐藤 優 竹村 健一

角川グループパブリッシング 2008-11-22
売り上げランキング : 66716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
この記事のURL |  佐藤優 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<C&A! | メイン | 『戦争を知らない世代へ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3194-92e56b8d
| メイン |