FC2ブログ
『深海の超巨大イカ』
- 2013/01/14(Mon) -
『深海の超巨大イカ』(2013年1月13日放送)

数日前、たまたまテレビを点けた瞬間に流れたNHKの夜のニュースで、
「ダイオウイカの撮影に成功!」として、映像が流れてました。
その瞬間、画面に釘付け!
NHKって何だかんだ言われながらも、やっぱり凄いわ、と変な感動。
ところが、ニュースのはずが、そのまま番組の案内へと変質。

撮れたてのニュースかと思って、引っかかっちゃったじゃないか!(怒)

でも、やっぱりダイオウイカをはじめ、深海生物の映像は見たいと思い、
録画して、本日、大雪の日に家に籠っているのを幸いと、見ました。

何よりも、研究者の方々の熱意や発想力、そして地道な研究活動、
さらにはNHKの機材開発力に驚嘆しました。

深海クラゲの発光器官を真似た装置を作ってイカを誘き寄せたり、
ダイオウイカのすり身をジュース状にして散布したり、
マッコウクジラの体に撮影装置を付けたり、
この発想が、見事な撮影成果を上げたことがわかり、感動しました。

ダイオウイカ以外に、マッコウクジラが深海に潜る映像や、
サメが近寄ってくる映像に、ゾクゾクしました。

そして、いずれの映像も、予想を超える鮮明さ。
イギリスに住む叔母が以前言っていたのですが、
BBCの自然ドキュメンタリーも素晴らしいが、凄い映像を撮っている場合は
NHKが撮影協力や機材協力をしていることが大半だということ。

機材開発や撮影旅程には、ひとかたならない大金が注ぎ込まれていると思いますが、
NHKという組織、そして日本の技術力でしか出来ないことであれば、
積極的に投資してほしいと思います。
それに見合う成果を、こうやって番組で見せてもらえるなら、十分満足できます。

むしろ、今回の放送が60分では物足りない!
撮影部隊が潜航する瞬間の、小笠原の海の青さをきれいな映像で見ているだけでも
幸せを感じられました。
他の映像も、アーカイブとかで見せてほしいなぁ。


八丈島の80cm級アオリイカ
アオリイカ
ちょっとダイオウイカの映像っぽい(笑)
アオリイカ
マッコウにも海中で会いたいです
マッコウクジラ
この青い海の下にダイオウイカが!
ボニンブルー

関連記事
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<むちゃぶり&ダイナマイト | メイン | 『ウソツキは結婚のはじまり』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3185-cdca158d
| メイン |