FC2ブログ
『チーム・バチスタの栄光』
- 2013/01/14(Mon) -
海堂尊 『チーム・バチスタの栄光』(宝島社文庫)、読了。

ようやく、この大ヒット作を読みました。
うん、面白かったです。納得。

まず、キャラクター作りが非常に上手いです。
強弱の付け方や、際どさと常識のラインの引き方、配置の仕方など、どれもお見事。
文庫本だと上下2巻に分かれていますが、
上下巻で探偵役が交代するところも面白さを際立たせていました。

前半で、主人公に探偵役を担わせますが、
事件の謎解きではなく、そもそもバチスタ手術とは・・・というところを
読者に分かりやすく解説させる役目をしっかりと果たしています。

そして、後半、怒涛の真相究明は、厚生省の異端児にやらせるという
この展開は、ある種リアリティの薄さにつながりかねないのですが、
キャラクターの異質さを際立たせるには、上手い立ち位置だったように思いました。

動機の面については、これまた異様なところはありますが、
私は、むしろ、恨みつらみに傾倒しがちな日本的サスペンスよりは、
こういう強烈な動機の方が、本作には合っているように感じました。

この作品だけで終わらせてしまうには勿体ない登場人物の面々ですね。
このシリーズは、今後も楽しみです。


チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
海堂 尊

宝島社 2007-11-10
売り上げランキング : 118938

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)
海堂 尊

宝島社 2007-11-10
売り上げランキング : 115009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  海堂尊 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『東京奇譚集』 | メイン | 『スーパーチューズデー』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3182-178de9d5
-本 「チーム・バチスタの栄光」-
原作の上巻を読んで、映画観て、それからまた原作の下巻を読んで、というとても変則的 …
2013/06/01 22:43  はらやんの映画徒然草 ▲ top

| メイン |