FC2ブログ
むちゃぶり&ダイナマイト
- 2013/01/15(Tue) -
『むちゃぶりカジノ』(2012年1月2日放送?)
正月夕方のふわっとした特番でした。
その道のプロに無理難題をお願いして、出来るか出来ないかを賭けるというもの。
ま、VTR見ながらのトーク番組ということです(苦笑)。
無理難題は、『ワーレコ』の延長線にあるような感じのテイストで、
確かにそれぞれの技は凄かったですが、企画自体にあんまり新鮮味を感じられず。
個人的には、漢字しりとりの企画は面白かったです。
単に漢字の知識を披露するだけではなく、しりとりというゲームの戦略性もあり、
また、「辞書に載っている言葉」というルールも厳格に守られていたので、
勝敗が付いたシーンもスッキリ見終えることができました。
結論としては、内村さんがMCをする意義が見いだせなかった番組でした(悲)。

『お笑いダイナマイト!』(2011年12月29日放送)
年末の風物詩となっていたこの番組ですが、
1年の流行り廃りを捕まえるには手頃な番組です。
ただ、今回、録画に失敗して、前半1時間ぐらいしか見られず。
ま、内村さんは進行だけなので、それほど大きな痛手でもないのですが(苦笑)。
マンネリ化を防ごうと、ウドちゃん進行のコーナーを入れたり、
モノマネ芸人さんに特化したコーナーを作ったりしてましたが、
後者はともかく、前者は酷かったなぁ。
進行が下手な(ことを強調して笑いを取ろうとする)ウドちゃんで笑うという
演出になっているのですが、内輪受け以外の何物でもないような冗長さ。
内村さん&くりいむの3人が、その演出のダメさに気づいて、
なんとか立て直そうとしてくれていたことが救いでしたが、それでも笑えず。
本芸を見せるなら、芸そのものと司会の上手さだけで番組として勝負してほしいです。


マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)
薫と友樹、たまにムック。

ユニバーサルミュージック 2011-07-13
売り上げランキング : 7106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ボトルネック』 | メイン | 『深海の超巨大イカ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3173-1e342f82
| メイン |