FC2ブログ
『警察庁から来た男』
- 2012/11/30(Fri) -
佐々木譲 『警察庁から来た男』(ハルキ文庫)、読了。

『笑う警官』の続編。
単なる、登場人物たちが同じという意味での続編かと思いきや、
事件自体が前作から連綿と続いています。
どこまで腐敗してるんだ、北海道警!って感じです(苦笑)。

前作であれだけ世間を騒がせた腐敗事件を起こしておきながら、
その後も、本作のような組織的な犯罪機構が、そのまま道警の中に維持されていたというのは
ちょっと楽観し過ぎだろうと思いましたが、
それでも、ストーリーテリングの力で、楽しく読めました。

各キャラクターの配置が、絶妙なんですよねー。

今回も、事件の真相に辿り着くまで、正味3日間。
このスピード感が、ぐいぐい読ませてくれる原因の一つなんでしょうね。

佐々木作品、他にもどんどん読んでいきたいです。



警察庁から来た男 (ハルキ文庫)警察庁から来た男 (ハルキ文庫)
佐々木 譲

角川春樹事務所 2008-05-15
売り上げランキング : 84297

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  佐々木譲 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『不恰好な朝の馬』 | メイン | 『COURRiER Japon 2013年 01月号』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3137-fa02e55d
-本 「警察庁から来た男」-
佐々木譲さんの「笑う警官」に続く、いわゆる「道警シリーズ」の第二弾「警察庁から来 …
2013/06/02 22:07  はらやんの映画徒然草 ▲ top

| メイン |