FC2ブログ
『山が見ていた』
- 2012/10/05(Fri) -
新田次郎 『山が見ていた』(文春文庫)、読了。

短編集です。

うーん、純粋な小説として読むと、
あんまり刺さってくるものがありませんでした。
物語の展開としても、短編のオチとしても、弱い印象です。

山が出てくると、やっぱり期待してしまうのは、
八甲田山のせいですね(苦笑)。


山が見ていた (文春文庫 (112‐28))山が見ていた (文春文庫 (112‐28))
新田 次郎

文藝春秋 1983-02
売り上げランキング : 358832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  新田次郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『決断力』 | メイン | 『株価暴落』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3068-0703c070
| メイン |