FC2ブログ
『分離の時間』
- 2006/06/04(Sun) -
松本清張 『分離の時間』(新潮文庫)、読了。

「分離の時間」「速力の告発」の2本立て
個人的にはイマイチでした。

「分離の時間」のほうは、
なぜこの主人公がこの事件の追求にはまり込むのかがわからなかったため、
最初からちょっと引き気味に読んでしまいました。
話の展開においても、偶然や根拠の薄い推理が多く、
必然性に欠けるように思われました。

「速力の告発」は、自動車事故で最愛の妻と息子を亡くした男が
自動車業界を相手に闘うストーリーで、
最後、思わぬ展開で終わりました。
テーマはなかなか面白かったのですが、
主人公の男の狂気染みた極端な主張と行動に、読んでいて鼻白んでしまいました。
それは多分、私が自動車業界側に立って読んでいたからだと思います。
大企業の理屈というものに、自分も漬かってしまっているのでしょう。

分離の時間
分離の時間松本 清張

新潮社 1974-06
売り上げランキング : 878056


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  松本清張 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<『やさしい関係』 | メイン | 「Diver Sterss & Rescue」>>
コメント
-松本清張という文字に惹かれて訪問しました-
はじめまして。
ブログ「つれづれ日記」の虹色うさぎと申します。
こちらの「松本清張」という文字が目について訪問しました。管理人の「かもめ組」様の好みではなかったようですが、清張ファンの私としては、清張作品を取り上げてくださったこと自体に嬉しさを感じまし
た。
私のブログでは、今のところ書評をあまり投稿しておりませんが、お気が向かれたらどうぞ、ご訪問ください。
http://nijiusa.blog43.fc2.com/ です。
2006/06/08 14:34  | URL | 虹色うさぎ #-[ 編集] |  ▲ top

-清張作品、好きですよー-
虹色うさぎ様、コメントありがとうございます。
清張作品、結構好きですよ。残念ながら偶々この作品が肌に合わなかっただけで・・・。
最近読んだのでは『浮游昆虫』が面白かったです。あとは『中央流沙』『小説帝銀事件』等も好みでした。
父親が若い頃に清張にはまっていたようで、実家にたくさん本があるので、少しすつ読み進めている次第です。お勧めの作品などあったら、教えてくださいね。
2006/06/08 22:26  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/306-402b9678
| メイン |