fc2ブログ
『舞え舞え蝸牛』
- 2012/09/22(Sat) -
田辺聖子 『舞え舞え蝸牛』(文春文庫)、読了。

おせいさんの「おちくぼ姫」。
以前、その名も『おちくぼ姫』を読みましたが、
本作では、一層、個々のキャラクターが立っているように感じました。

おちくぼ姫はしとやかに、
北の方は激烈に、
阿漕ははしこく。

おせいさんの、おちくぼ姫への愛情がひしひしと伝わってくる作品になっています。

それにしても、何度読んでも、
このストーリー構成は上手いですよね~。
ある意味、王道の物語展開なのですが、
人々に愛されるエンターテイメントをよく理解して作られているように思います。
10世紀にこんな作品を生み出す日本文化って、すごい!!


舞え舞え蝸牛―新・落窪物語 (文春文庫 た 3-13)舞え舞え蝸牛―新・落窪物語 (文春文庫 た 3-13)
田辺 聖子

文藝春秋 1979-10
売り上げランキング : 168455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  田辺聖子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<増上寺~二条城展~神保町 | メイン | 『小さな海の仲間たち』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3052-1ce762cf
| メイン |