『真相』
- 2012/09/19(Wed) -
横山秀夫 『真相』(双葉文庫)、読了。

本作は、警察機構ではなく、
犯罪を犯してしまった市民の側が主人公の短編集。

罪を悔いているようにみせながら、
その裏側には、ずるい考えも見え隠れするような
人間の嫌らしさを上手く描いていると感じました。

ちょっと上手過ぎて、「不眠」でのいじめの描写は、気分が悪くなるほど。
こんな体育会もあるんですかねぇ・・・・。

作品としては、あまり奇をてらった展開ではない中で、
人間の感情の起伏を上手く描いていると感じた表題作「真相」が
一番面白かったです。



真相 (双葉文庫)真相 (双葉文庫)
横山 秀夫

双葉社 2006-10
売り上げランキング : 76864

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  横山秀夫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『マイファミリー・ウェディング』 | メイン | 京都 参拝旅行>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3049-c1c440f1
| メイン |