FC2ブログ
『NINE』
- 2012/08/20(Mon) -
『NINE』

残念ながら、終盤で耐えられなくなって、寝てしまいました・・・。

新作映画「イタリア」の撮影日程が迫っているにもかかわらず、
脚本どころか映画の構想さえ出来ていない映画監督のグイド。
彼が逃げ込む妄想の世界を、ミュージカル仕立てで見せる作品。

ところが・・・この作品自体に筋らしい筋が無いように感じました。
ま、冒頭の製作発表のシーンで、主人公自らがそういう趣旨の台詞を口にしているので
狙いなのだと思いますが、それにしては外しているように感じました。

豪華な女優陣が競う1つ1つのミュージカルシーンは流石。
しかし、ストーリという土台があってこその歌唱シーンだと思うんですよねー。

あと、ミュージカルシーン自体の演出も、あんまりパッとしない印象が。
『CHICAGO』の時のように、ガツーンとくるシーンが少なかったです。

印象に残ったのは、ファーギーのシーン。
歌の迫力もありましたが、砂を効果的に使ったダンスが素晴らしかったです。
BEPファンとして、嬉しかったです。

ペネロペちゃんとか、ちょっと安っぽくもさえ感じてしまいました。

うーん、いろいろ残念。


NINE [DVD]NINE [DVD]

角川書店 2011-06-24
売り上げランキング : 15850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シカゴ スペシャルエディション [DVD]シカゴ スペシャルエディション [DVD]
ビル・コンドン

ハピネット・ピクチャーズ 2003-10-31
売り上げランキング : 7465

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『象と耳鳴り』 | メイン | 内さま>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3022-75482202
| メイン |