FC2ブログ
『震える岩』
- 2012/08/19(Sun) -
宮部みゆき 『震える岩』(講談社文庫)、読了。

真夏のホラーシリーズ第4弾(笑)。
どんどんホラーの本質から外れていってますが、もう何でもあり。

江戸の時代を舞台に、死人憑きと幼子殺しの真相に迫ります。
意外と、死人憑きの描写が怖かったです。ホラーも堪能。

本題の謎解きのほうは、
前半、いくつかの事件がどんどん繋がっていくので、
「都合よすぎだろ!」と思ってしまったのですが、
後半の真相究明の段になって、納得のいく形でリンクが見えてきたので、
そこからは一気読みでした。
さすが、宮部みゆき作品。

短編から長編へと成長した本作ですが、
主人公や脇役のキャラクターだけでなく、
活力のある商いの町を舞台にしていることや、不思議な話を集めている御奉行様など
続編を作っていくための設定がしっかりしてますよね。
これも宮部作品の安心感。


震える岩 霊験お初捕物控 (講談社文庫)震える岩 霊験お初捕物控 (講談社文庫)
宮部 みゆき

講談社 1997-09-12
売り上げランキング : 17379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  宮部みゆき | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『ガリバー旅行記』 | メイン | 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3018-780a1480
-本 「震える岩 霊験お初捕物控」-
引き続き宮部みゆきさんの本を読みました。 こちらもミステリーですが、時代劇です。 …
2013/06/07 17:26  はらやんの映画徒然草 ▲ top

| メイン |