FC2ブログ
『社説対決・五番勝負』
- 2012/07/06(Fri) -
諏訪哲二、森永卓郎、戸高一成、長山靖生、桜井裕子 『社説対決・五番勝負』(中公新書ラクレ)、読了。

靖国問題、ホリエモン事件など、5つのテーマで
読売、朝日、毎日、日経、産経、東京の6代新聞の社説を比較すると言う本作。

私の6紙の印象は、主張のハッキリした読売、産経に対し、
情緒的で何を言ってるか分からない朝日、
そして、なんだかよく分からないスタンスの毎日、東京、
経済広報誌の日経という位置づけです。

本作でも、概ねそういう評価だったように感じましたが、
それにしても、読売新聞を持ち上げ過ぎ。
だって、中央公論社って、読売グループですもの(爆)。

ま、読売や産経の主張に近い人には、溜飲の下がる本だと思います。
朝日をケチョンケチョンですから(笑)。

でも、ここまでくると、朝日新聞側のスタンスの人の反論を読んでみたいですね。
ま、朝日自身が反論すると、お笑い的な反論が出てきそうですが(苦笑)。


社説対決・五番勝負 (中公新書ラクレ (235))社説対決・五番勝負 (中公新書ラクレ (235))
諏訪 哲二 森永 卓郎 戸高 一成 長山 靖生 桜井 裕子 ラクレ編集部

中央公論新社 2007-01
売り上げランキング : 677510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  森永卓郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『熱湯経営』 | メイン | 『格差社会』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2963-6d1c03c0
| メイン |