FC2ブログ
大富豪SP&S革
- 2012/06/26(Tue) -
『史上最強の億万長者SP』(2011年5月20日放送)
震災当日に放送予定だった特番。
2ヶ月経って、ようやく日の目を見ました。
VTR中心の構成だと分かっていたので、正直、あんまり期待してなかったのですが、
そのVTRの出来が良かったので、普通に2時間、見てしまいました(笑)。
世界の大富豪を取材し、大富豪になった過程を紹介すると共に、
大富豪の人間性を「半分ちゃかしながら」紹介するというもの。
この「ちゃかしながら」が重要なんですよねー。
従来のこの手の番組だと、「凄いでしょ」「素敵でしょ」一辺倒だったのですが、
視聴者側の「でも、センス悪いよね」「あんなに車持っててどうすんの?」という
庶民感覚でのツッコミを、番組内でやってしまうおうという最近の流れ、好きですよー。
そして、そんな風に突っ込まれるのを許容して出演する大富豪は、
ある意味、懐の広さを証明する良い機会なのかも。
自慢しいばっかりが登場してましたが、
それぐらいの精神力がないと、大富豪になんてなれないんでしょうね。
庶民的な暮らしぶりから、一念発起して一代で大富豪になる人の
エネルギーを感じるコトが出来ました。
あと、大きな経済の動きや政治の動きと密接に絡んでいるところも納得。
世界の変化の勉強になりますねー。
ひと通り大富豪の家と生活を見てきたら、なんだか、最初に出てきた重慶のおばちゃんが
意外とシックなセンスで家をまとめていて、オシャレだなーって思ってしまいました。
お笑い的には、スタジオに土田さんやアグネスさんなど、ウンナンさんが
絡みやすい人が配置されていたので、なんだか雰囲気が良かったように感じました。

『スクール革命!』(2011年5月22日放送)
平林都先生、ピーター先生を迎えてのマナー学。
平林先生って、初見だったのですが、結構、バラエティ慣れしている感じでしたね。
どこかの番組で、重宝されているのでしょうかね。
ピーター先生が居なくても、番組が成り立っていたような・・・。
総じて、高評価のスザンヌ、行き当たりばったりの応対で乗り切れるザキヤマ、
愛想の悪いオードリー、そしてマナー云々の手前に居る(十代ですから)のJさんたち、
といったところでしょうかね。それぞれのキャラクターどおりですね。
平林先生のキャラが立っているので、番組的には筋が通ってましたが、
J組らしい笑いとは、少し違う感じでしたね。
ま、たまには、こういう回も良いかも。


千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
柊瑠美

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2002-07-19
売り上げランキング : 586

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

平林都の接遇道平林都の接遇道
平林 都

大和書房 2009-11-20
売り上げランキング : 13351

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『現代企業法入門』 | メイン | 『この世でいちばん大事な「カネ」の話』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2954-cb9c8d8c
| メイン |