FC2ブログ
『見える化』
- 2012/06/18(Mon) -
遠藤功 『見える化』(東洋経済新報社)、読了。

見える化について、考え方と具体事例を述べた本。

前半の考え方の整理は簡潔になされており、理解しやすかったです。
「何を」見えるかしなければならないのかを、
ステップに沿って示しているところが、わかりやすかったです。

後半は、様々な企業での見える化の具体的な取り組みの紹介です。
こちらも、見える化についての理解が進む構成になっていました。

どうしても、「見える化」というと、トヨタの仕組みを学んでしまい、
すでに一定の完成度を達成している仕組みを真っ先に見てしまいます。
しかし、いきなり、トヨタレベルにもっていくの無理!
結局、そこで挫折することが多いのではないかと思います。

それよりも、部分的に「見える化」と取り入れるとどうなるのかという事例が
たくさん紹介されていたことで、まず、何から手をつければよいのか、
何を見える化すればよいのかという観点でのヒントがふんだんに盛り込まれている一冊でした。

私の勤務先では、「品質改善」「ミスゼロ」といったところに取り組みつつも
一向に成果が出なくて困っているのですが、
この「見える化」の仕組みを導入してみるという切り口で考えてみると
意外と面白い展開になるのかな?と思いました。


見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み
遠藤 功

東洋経済新報社 2005-10-07
売り上げランキング : 7349

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  遠藤功 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『株式会社とは何か』 | メイン | 『ヒアアフター』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2942-90ac8a4a
| メイン |