fc2ブログ
『ケープ・フィアー』
- 2012/06/13(Wed) -
『ケープ・フィアー』

ずっと『ケープ・ファイアー』だと思ってました(恥)。
「恐怖の岬」なんですね。

不十分な弁護により、14年もの刑を食らったマックス。
当時の弁護士への復讐を果たすために、出所後、その家族に付きまとい始める・・・。

最初は、単に恐怖を味あわせるために、
弁護士ボーデンに付きまとったり、意味深な言葉を吐いたり、不倫相手を襲ったり・・・。
しかし、決して法には触れない範囲で狡賢く行動します。

ところが、男が娘に接近したことを知ったボーデンは、
冷静な判断が出来なくなり、裏で暴漢を雇って、男の襲撃をたくらむも失敗。

この出来事を機に、男は一気に暴力的となり、
一家に対して直接的な行動に出ることになります。

デ・ニーロさん、怖過ぎるよ~。
ニヤニヤ笑いながら法に触れない範囲で行動している姿も怖いですが、
その顔から表情が消えて、暴力まっしぐらになったデ・ニーロさんの狂気、ド迫力です。

こういう追い詰め系のサスペンスは、
追い詰められる側にも追われる理由があって、
観ているこちらが「もっと追い込め!!」と思ってしまうところに、
さらなる怖さがありますよね。・・・・・・・・自分の悪意が怖い的な。

最後の川のシーンが、凄まじかったです。
不死身のデ・ニーロ(苦笑)。
死に様もまた、強烈な印象を残してくれました。


ケープ・フィアー デラックス・コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]ケープ・フィアー デラックス・コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]
ジョン・D・マクドナルド

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 2001-11-22
売り上げランキング : 70959

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ロバート・デ・ニーロ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<『華麗なる対決』 | メイン | 『江口の里』>>
コメント
--
これ昔見ました!
たしか服役中に法律の勉強をして~~というヤツですよね。

どんどん加熱していって、とても怖かったのを覚えています。
タクシードライバーも、ザ・ファンもそうですけど、デニーロが怖い映画は、本当に怖いです。
2012/06/13 03:58  | URL | ハマの三文芝居 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ハマの三文芝居さま

そうです、そうです!
法律知識を活用して、本物の弁護士一家を追い詰めていくんです。

デ・ニーロは、眼がすごく意思を持っているように感じます。
その眼で睨んだり、ニッと笑ったり、無表情な眼になったり。
素晴らしい俳優さんです。
2012/06/13 21:39  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2935-7be6ee70
| メイン |