FC2ブログ
僕のらくご道
- 2012/06/10(Sun) -
『第16回僕のらくご道』

気づけば1年半ぶりとなってしまってました。
ゲストが白鳥師ということもあり、行ってまいりました。

まずは天どんさんの創作落語で「ビデオ屋」。
十年以上も疎遠になっていた兄妹がレンタルビデオ店の客と店員として出会うというもの。
AVを借りようとしているときに・・・(苦笑)。
前半の流れはテンポがよくて面白かったのですが、
後半の店長が出てくるあたりから、なんだかやっつけ感が出てきて、
最後スカッと終わることができずに、もやもや。

続いては、ゲストの三遊亭白鳥師匠。
離島でキャンプをしていたとかで、顔が日焼けで真っ赤(笑)。
島の居酒屋での八五郎が魔法使いになってしまう話など、くだらな過ぎ(爆)。
噺は、天どんさんが北とぴあ落語会で優勝したときの「火焔太鼓」。
もの凄いテンポでガンガン噺が進んでいくので、笑い止ることができませんでした。
お殿様の描写とか、最高です。この方は、やっぱり凄い!

仲入り前に、もう一席、天どんさんの新作。
その前に、白鳥師の話を受けて北とぴあ落語会の舞台裏を紹介しますが、
その内容が結構ダークで辛らつだったため、会場がやや引き気味(苦笑)。
そこに、なんと同じ建物でやっていた「太鼓教室」のどんどこどんどこの音が
ホールに伝わってくるというハプニング(笑)。良い感じに会場の空気が和らぎました。
噺は占い師同士がお互いの近い未来を占いし合うというもの。
途中で、占い師の片割れの素性は推察で来てしまうのですが、
その結末に辿り着くまでの出来事が、意外と小ぶりなものばかり。
ややヤマに欠けるか・・・・。

仲入り後は、玉々丈さん。
まくらで、圓丈師匠による「好きな弟子ランキング」なんて話を披露(笑)。
確かに、天どんさんよりは、玉々丈さんの方が気に入られてそう(爆)。
噺は、初めて創作落語を聞かせてもらえました。
八百屋お七をモチーフにした作品ですが、Blogなどを上手く取り込んで、
面白い作品に仕上がってました。玉々丈さんのハキハキとした声、好きなんですよね~。
他の創作落語も聞いてみたいです。
そういえば、玉々丈さん、「つまんないBlog」(本人談)をされているそうです。

最後は、天どんさんで、古典のネタおろし「付き馬」。
最初、吉原の制度の説明が続いてしまうのは止むなしとして、
本筋に入ったら、結構、安定した話しぶりだったと思います。
浅草観光のくだりで、結構、いろんなネタを盛り込んでましたしね。
客側のキャラを広げてましたが、店員側のキャラを広げても
面白くなるかな?と感じられる噺でした。

今日は、ちょっと間合いの取り方が性急過ぎるように感じてしまいました。


Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ (通常盤)Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ (通常盤)
平井堅

DefSTAR RECORDS 2005-11-23
売り上げランキング : 2665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

涙そうそう涙そうそう
夏川りみ

ビクターエンタテインメント 2001-03-23
売り上げランキング : 3270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Singles 2000Singles 2000
中島みゆき

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2002-04-17
売り上げランキング : 956

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<教科書SP&S革 | メイン | ダイビング @静浦>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2930-11b355c1
| メイン |