FC2ブログ
『姜尚中の政治学入門』
- 2012/06/08(Fri) -
姜尚中 『姜尚中の政治学入門』(集英社新書)、読了。

前回読んだ姜先生の新書は、
なんだか拍子抜けだったのですが、本作はガッツリきました。

「暴力」「主権」「憲法」などのキーワードを、
社会科学の先達たちの思考の枠組みを踏まえながら、
今の日本を舞台に解説してくれます。

「政治学入門」というタイトルのようには
主要テーマを満遍なく押さえられているわけではないのですが、
取り上げられたテーマでの解説は、分かりやすく、面白かったです。

古典のエッセンスも簡潔に紹介されていて、
なんだか頭が良くなった気分(笑)。

ただ、現代日本の社会問題については、あまり踏み込まない姿勢のようで、
ちょっときれいにまとめてしまった感があります。
領土問題とか、自衛隊の派遣問題とか、
そういうホットなところに斬り込んで欲しかったです。


姜尚中の政治学入門 (集英社新書)姜尚中の政治学入門 (集英社新書)
姜 尚 中

集英社 2006-02-17
売り上げランキング : 227990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  姜尚中 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『はじめて学ぶ経営学・経済学』 | メイン | 『二百年の子供』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2927-52e1ab9e
| メイン |