FC2ブログ
『それでも脳はたくらむ』
- 2012/05/10(Thu) -
茂木健一郎 『それでも脳はたくらむ』(中公新書ラクレ)、読了。

雑誌のコラムをまとめたものだそうで・・・・・
新書だから、もうちょっと体系だった話になっているかと期待した分、残念。

ま、気軽に読めるエッセイです。

テーマは脳科学的なものを扱ってますが、
そんなに踏み込んだ専門的な話はなく、
「モギケンだからこそ書ける」という内容には至ってないと思います。

内容で印象に残ったのは、
子供の遊びは、自分たちでルール作りをすることが大事なんだという主張。
確かに、これは、TVゲームには無い要素ですよね。
こういう視点の話が、もっと読みたかったです。


それでも脳はたくらむ (中公新書ラクレ)それでも脳はたくらむ (中公新書ラクレ)
茂木 健一郎

中央公論新社 2007-12
売り上げランキング : 231916

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  茂木健一郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『発想法』 | メイン | 『芝桜』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2892-16c845ee
| メイン |