FC2ブログ
『メガマインド』
- 2012/04/22(Sun) -
『メガマインド』

全然知らない作品だったのですが(日本未公開だった?)、
ウィル・フェレルが声優をやっているということで、
コメディ要素が強いのだろうと思い見てみました。

宇宙の果てから地球に送られた赤ちゃん宇宙人2人、いい子ちゃんと僕。
いい子ちゃんは学校では人気者、やがて町を救うヒーロー・メトロマンに育ち、
一方の僕は、いじめられっこ、仲間はずれ。
だったら悪の世界で一番になってやると誓い、大悪党メガマインドに。

このメトロマンとメガマインドの戦いを中心に前半は進むのですが、
この作品で凄いと思ったのは、計算ずくでヒーローの座を確保するメトロマンと
本当は純真な心を持つのに友達に受け入れてもらえなかったために悪になった
メガマインドというキャラクター設定です。
こんなの、今までのアメリカンアニメにあったでしょうか?
日本の情緒的な世界観ではよく見られる設定かもしれませんが、
正義の国アメリカでこんなアニメ作品が出てきたのは、変化なのかなと感じました。

しかも、後半では、消えてしまったメトロマンの代わりのヒーローを作ろうと
正義のパワーを作ったのに、どうしようもない人間がそれを身につけてしまい悪用します。
ここで描かれるのは、正義のヒーローと悪役の間にもルールがあるということ。
それを、この成り上がりヒーローは無視して、悪の限りを尽くしてしまいます。

正義と悪の間の暗黙の了解を描いてしまうのも、
なんだか「必要悪」を認めているようで、
正義の国アメリカとして珍しいのではないかと感じました。

画風はアメコミですが、
内容は、アメコミと正反対の概念を描いていて、面白かったです。


Megamind [Blu-ray] [Import]Megamind [Blu-ray] [Import]
Megamind

Dreamworks Animated 2011-09-06
売り上げランキング : 113020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ウィル・フェレル | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『月と六ペンス』 | メイン | 『空の名前』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2882-15801946
-声優としてデビューして成功したい!-
あなたが今、声優になることに対して、不安になっていたり、声優になりたいという気持ちが、揺らいでいるなら・・・。その不安を解決する、特効薬となり上へ進むための起爆剤になってくれるはずです。 …
2012/04/25 08:25  声優デビューガイド ▲ top

| メイン |