fc2ブログ
『ファーゴ』
- 2012/04/21(Sat) -
『ファーゴ』

コーエン兄弟の出世作です。

借金返済のために、妻の偽装誘拐をチンピラに依頼する主人公。
しかし、少しずつ計画がずれていき、次第に死人が山となっていく・・・・・。

このウィリアム・H・メイシー演じる主人公が、
まぁ、見るからに不幸を呼びそうな印象で(苦笑)。
もう、冒頭から、計画が上手くいかないオーラが出まくってます。

そして、誘拐を依頼した相手も、とても上等な悪者とはいかないチンピラ。
計画自体もきちんと話が通っていなかったようで、
それでも、大した打ち合わせもせずにお互いゴーサインを出してしまいます。
なんて無計画な・・・・。

しかし、誘拐される主人公の妻は、これまた田舎町の主婦といった感じで、
能天気な毎日を送るわ、襲われたらぎゃーぎゃー騒ぐわで、
これまた、あまり可哀想な気持ちが起こらないキャラクター設定(苦笑)。

そんな娘の父は大金持ちなのに、身代金を半額に値切ろうとする始末。
もう、みんな身勝手で計画性のない人たちばっかり。

そこに登場するのが、女性警察署長のマージ。
もう、この人だけが唯一まとも。
(ま、あの旦那とのラブラブぶりは、ちょっとずれてる感じがしましたが・・・)

予期せぬ出来事の連続に慌てふためく人々の中で
ただ一人、女署長は冷静に事件を見極めていきます。
ひとりだけ、異なるオーラを放っているように感じる演出はお見事でした。

女署長自ら聞き込みを続ける中で、
「とにかく変な顔でした」という証言ばかりをあげられる
チンピラの一人カールを演じたスティーヴ・ブシェミ、オイシイわぁ。

そして、本筋と関係なく突如登場した日系人のマイク・ ヤナギダ。
この意味不明エピソードで混乱させてくるのがコーエン兄弟ですね(笑)。


ファーゴ [DVD]ファーゴ [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25
売り上げランキング : 36764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  コーエン兄弟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『グランド・コントロール』 | メイン | 『群青の夜の羽毛布』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2876-12291971
| メイン |