FC2ブログ
『キス&キル』
- 2012/04/19(Thu) -
『キス&キル』

このコメディセンスが、受け付けられませんでした・・・・・。
なんと言っても、脚本にガッカリ。

ニースでの出会いのシーン、
CIAの暗殺要員が、素敵な女性と恋をして、足を洗う決断をする。
全然、キャサリン・ハイグルが素敵に見えなかったんですよねぇ。
世間からちょっとズレた箱入り娘という設定だったのですが、
会話の飛び具合や冗談の内容からして、相当ズレてますわよ(苦笑)。
そんな彼女を見て、「普通の生活がしたい」と思ったCIA要員も、これまたズレてるわ。

脚本が、コミカルに描こうとして、空回りしているように感じました。
ちょっと描写や展開が極端過ぎ。

後半になると、アシュトンが命を狙われる羽目になるのですが、
次から次へと繰り出される賞金稼ぎたちは、
みんな近所の住人や職場の同僚たち・・・・・これって(爆)。

賞金が2000万ドルという破格さもリアリティがないのですが、
町中で顔見知りたちが殺しあう姿って、正直、笑えません。

アシュトン、もうちょっと作品を選んで出てくれよぉ~。


キス&キル [DVD]キス&キル [DVD]

Happinet(SB)(D) 2011-05-03
売り上げランキング : 3695

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  アシュトン・カッチャー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ツァラトゥストラの翼』 | メイン | 『熱球』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2873-25c52cde
| メイン |