FC2ブログ
『うわさの神仏』
- 2012/04/12(Thu) -
加門七海 『うわさの神仏』(集英社文庫)、読了。

タイトル買いしてきた一冊。

ホラー作家の加門七海さんが、
神社仏閣や、その周辺領域の話題で盛り上がりまくるエッセイ。

ちょっと、作者のテンションが高過ぎて、
最初は文章についていけなかったです。
文体が軽すぎる感じを変に狙っているような印象を受けるところも
鼻につきました。

でも、取り扱っているテーマが、
仏教や神道の本筋ではなく枝葉末節の面白話なので、
内容的には興味深かったです。

後半の神社仏閣街歩きレポは、
前半よりもテンション抑え目で読みやすくなったので、十分に楽しめました。

ただ、さすがホラー作家なだけあって、
単なる神社仏閣めぐりではなく、ある意味、祟りスポットめぐりです。
怖いのなんの!

ご丁寧に写真まで載せられていて、
夜、寝る前に読むのは、しんどかったです。
途中で、なんだか気になって、一度お経をあげてしまいました(苦笑)。

この方の本職のホラー作品
実は、買ったものの、ずーっと積読状態になってるんです。
こんなエッセイ読んでしまったら、怖くて、ますます手が付けられない・・・・。


うわさの神仏 日本闇世界めぐり (集英社文庫)うわさの神仏 日本闇世界めぐり (集英社文庫)
加門 七海

集英社 2001-06-20
売り上げランキング : 61571

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  加門七海 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イロモネアSP | メイン | >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2858-07f8f42e
| メイン |