FC2ブログ
『告白』
- 2012/03/08(Thu) -
湊かなえ 『告白』(双葉文庫)、読了。

大ヒット作をようやく読みました。
悪意の塊のような作品、このエネルギーは凄いですね。

とにかく、第一章の展開が秀逸。
中学校の教室で、担任が生徒達に向けて、淡々と授業をするかのように独白をしていく。
その内容が、独白というにはあまりにドギツイ内容。
時々、言葉の端に悪意が噴出するような瞬間が描かれていますが、
その瞬間よりも、悪意が出口を探して彷徨っているかのような
淡々とした描写の部分に、人間の恐ろしさを感じ取りました。

その後の登場人物たちも、
まー、自分本位な姿を晒していってくれます。

中学生たちのパートは、それでもまだ幼さのようなものを感じさせてくれるので、
悪意が純粋な形で(表現変ですね・・・)表出しているように思いましたが、
大人たちが主人公のパートでは、体面を気にしたり、保身に走ったりで、
悪意がさらに捻じ曲げられているようなところもあり、
気持ち悪いと感じるシーンも多々ありました。
それでも、次が読みたくなるという、見事な展開です。

新しい語り手が出てくると、みんな最後に、新たな真実を一つ残していってくれます。
しかも、衝撃的な真実を!

ちょっと登場人物たちが繋がり過ぎかなというご都合主義も感じましたが、
ま、田舎の学校なら、こういうこともあるのかもしれませんね。
いつもなら、ご都合主義の臭いが漂ってくると興ざめしてしまうのですが、
本作では、どんな真実に繋がっていくのかと、期待しながら読んでしまいました。

ここまで悪意を描ききる作家さんなら、他の作品も楽しみです。


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
湊 かなえ

双葉社 2010-04-08
売り上げランキング : 1021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  湊かなえ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『青春漂流』 | メイン | 一橋フォーラム21>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2829-ee7fd23d
-告白-
告白 著 者:湊かなえ 出版年:2008年 出版社:双葉社 終業式の後のホームルームにて、1年B組の担任、森口悠子は、今月いっぱいで教員を退職すると生徒たちに語りかける。そしてその原因として、1か月ほ... …
2012/06/19 23:06  映画三昧、活字中毒 ▲ top

| メイン |