FC2ブログ
箱の中の文左衛門
- 2012/01/29(Sun) -
『箱の中の文左衛門』

らくごカフェに、1年半ぶりにお邪魔してきました。
橘家文左衛門師匠の会です。
寄席意外でお目にかかるのは、初めて。

まずは、「天災」から。
短気な八五郎が、ご隠居に勧められてやってきたのは、紅羅坊奈丸先生のお宅。
・・・噺を聞いてて、「しんがく」?、「『神学』じゃないよねぇ?」と、理解できてなかったのですが、
「心学」なんですね!石田梅岩先生だ。納得。
八五郎のすっとぼけた短気っぷりが面白かったです。
原っぱに木が一本ぐらいあったっていいじゃねぇか!(笑)

続いて、ゲストの月亭遊方師匠。
どなたがゲストなのかろくに調べずに今日は参加してたのですが(苦笑)、
異色なパワーに圧倒されました。
ロック音楽が大好きということで、羽織はヘビ柄、高座にギター、そして噺ももちろんロック!
「いとしのレイラ」は、一目惚れした女の子の好みに合わせて、
フォークソングバンドが、ロックバンドに変身しようとするお話。
いまどきフォークソングって(爆)。
まくらが上手く利いてて、ドカンドカン笑いが来てました。楽しかった!

トリは、文左衛門師匠で「竹の水仙」。
「左甚五郎」の噺はたくさんあるんですね。
この噺では、「養子の」旅籠主人と、甚五郎とのやりとりが面白かったです。
テンポよく、とんとんと進む会話は、気持ちよく笑えますね。
他の甚五郎噺も聞いてみたくなりました。


石門心学の思想石門心学の思想
今井 淳

ぺりかん社 2006-02
売り上げランキング : 843385

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よしもと上方落語をよろしく!!-朱夏ひまわり組-[DVD]よしもと上方落語をよろしく!!-朱夏ひまわり組-[DVD]

よしもとアール・アンド・シー 2009-11-25
売り上げランキング : 103086

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『不安な童話』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2780-3478e8b8
| メイン |