FC2ブログ
『シュレック・フォーエバー』
- 2012/01/28(Sat) -
『シュレック・フォーエバー』

最後のシュレック大暴れということで期待したのですが、
なんだか肩透かしを食らった感じ・・・・。
物語が、なんだか雑なように感じてしまいました。

魔法によって異世界に放り込まれたシュレック、
そこから抜け出すためには、愛するフィオナと真実のキスをしなければいけない・・・。

もう、最後の展開は目に見えているので、
そこまでをどうもっていうのか関心を持って眺めていたのですが、
ほとんど捻りが無く、ガッカリ。

なんだか、『シュレック3』で上手く終わっていたものを、
本作を作るために無理やり話を膨らませようとした付け足し感が満載です。

ま、私が、この手の、「自業自得のザ・独り相撲!」的な物語を
好まないという理由もあって、評価が一層厳しくなっているのかもしれませんが・・・。

あと、『シュレック3』しか見たことが無いという点でも、
シリーズへの愛着が足りないのかな(苦笑)。


シュレック フォーエバー [DVD]シュレック フォーエバー [DVD]
ウィリアム・スタイグ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-11-25
売り上げランキング : 4154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  エディ・マーフィ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『不安な童話』 | メイン | 『勇者は語らず』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2778-608a039e
| メイン |