FC2ブログ
モネアSP
- 2012/01/06(Fri) -
『ザ・イロモネアSP』(2010年12月18日放送)

ビデオ放置してたら、また1年を回ってしまいました。

さてさて、久々の『イロモネア』。
やっぱり、この番組は、年に2回ぐらいのペースで、
常連+実力者+α の配分で行うのが、一番面白いですね。

番組の基本コンセプトはしっかりしているので、後は挑戦者の面々さえ揃えば十分満足できます。
今回は、ウンナンさんとの絡みが安心できる人たちが半分、新鮮な絡みが半分で、
ちょうど良い塩梅だったと思います。出場者も10組程度に抑えていて、
余裕のある編集がよかったです。ネタがメインだけど、合間のトークも見たいんです!

さてさて、順番に感想を書いていきますと・・・・
まずは常連トップバッターのバナナマン。
前半は持ちネタばかりで新鮮味に欠けましたが、サイレントのネタは流石の展開。
安定感抜群で、なんと100万円獲得。安定感あったけど、ちょい不満(苦笑)。
むしろ、その後のガヤとしての働き振りが素晴らしいと思いました。
一番声が出てるし、ガヤの内容が的確です。
日村さんの謝罪芸も堪能できて、こちらは、満足、満足。

アンガールズは、ネタそのものより、むしろウンナンさんとの絡みのほうが、いつも楽しみ。
翻弄される田中さんが良い味なのです。サイレントの食物連鎖ネタが怖いよ!

Wコロンは、ま、流行モノということで・・・・・・。
舞台上でも控え席でも、居心地悪そうにしている姿に、ちょっと哀れみを感じてしまいました。

柳原さんは、最近、ネタをやる姿勢に、なんとなく上から目線のような印象を受けて、
どうにもすんなり笑えないことが多いです。
ただ、北斗晶さんのモノマネは面白かった。
南原さんの振りには、ちゃんと反応して欲しかったなぁ・・・。

サバンナとウンナンさんの絡みは新鮮でした。
普段のサバンナの芸風をあまり知りませんが、ウンナンの太鼓持ちというポジションは
この番組で深めていったら面白い関係になれそうな予感。

ピースは、全体的に又吉さんが笑いを取ってましたが、
個人的には綾部さんのスタローン&セガールの吹き替えネタがツボでした(笑)。

キンコメは、なんか。やっちゃった感じでしたね(苦笑)。
ガヤでも存在感が無かったです。

インパルスは、ネタに入る前の板倉さんのハードル上げまくりコメントと、
ネタに入るときにスッと冷静になる瞬間が好きです。要は、板倉さんのキャラが好きです。
堤下さんイジリも上手い具合に展開して、良い空気でした。
それだけに、中途半端なところでの脱落は残念無念。

ハライチは、ふと内村さんが口にした「堤下の弟みたい」という言葉から
一気にトークが広がり、幽体離脱ネタまで披露(笑)。
このあたりの咄嗟の掛け合いができるのは、やっぱりSPの出演者の層ならでは。
そして、ウンナンさんの番組らしいところでもあります。
ネタは、最後、変な空気になってしまい勿体なかったので、また挑戦して欲しいですね。

鳥居さんは、イロモネアのときは、不思議キャラ200%で、
なおかつネタをきちんと仕込んでくるので、楽しみにしています。
2ndステージまででしたが、インパクトは凄かった!
終わった後のトークが、なんだか素に戻っている感じになったのは意外でした。

さて、最後は、本日のメインディッシュ三内芸の登場です。
内村さんは、今までで、一番余裕がある感じでしたね。
内Pなどで、三村さんの瞬発力を嫌というほど分かっているからこその安心感でしょうね。
実際、笑いを取っていたのは三村さんでしたし。
ただ、ほとんどのネタにおいて、内村さんが陰に陽に指示出しをしているところが垣間見え、
内村光良という芸人さんは、プレイングマネージャーとしての能力を本当に伸ばしたんだなぁと、
感動してしまいました。
ネタを事前に作るということだけではなく、本番の舞台の上で、その繰り出す順番やタイミングを
そのときの会場の空気に合わせて差配していたんじゃないかと想像しました。
瞬発力のある三村さんの芸を最大限活かすために、
予めネタを作り、舞台上では次のネタの小道具を仕込み、それを渡すことでキュー出しする、
そんな姿を見て、ますますファンになりました。

芸人として挑戦する姿勢という、単なる姿勢の話では終わらせない
ネタのレベルとディレクション能力、さすがです!
極言すれば、挑戦は誰でもできます。成果も勝ち取るところが芸人として凄いんです。

あと、ショートコント「iPod」は、内村さんらしい落とし方でしたね。
間の取り方、手の所作、表情、すばらしい!!

新年一発目に見たウンナン番組として、最高のスタートになりました(1年前の番組だけど・笑)。
今年もウンナンさんに期待しますよ!!!


ロッキー ブルーレイ・コレクターズBOX [Blu-ray]ロッキー ブルーレイ・コレクターズBOX [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-11-27
売り上げランキング : 36838

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

沈黙の戦艦 [DVD]沈黙の戦艦 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 23361

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『三国志の人物学』 | メイン | 『欲望する脳』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2746-e71dc20e
| メイン |