FC2ブログ
『欲望する脳』
- 2012/01/05(Thu) -
茂木健一郎 『欲望する脳』(集英社新書)、読了。

ブックオフの割引券が期限切れ目前でピンチ!というときに
あまり考えもせずに買った中の一冊(苦笑)。
今更感のあるモギケン本です。

社会ダーウィニズムとか、利己的な遺伝子とか、
話題に上る言葉は、興味関心の強いものがいろいろあったのですが、
それらを使って「欲望する脳」を語っている著者の文章に
あまりピンと来るものがありませんでした・・・・・残念。

脳科学的なものへの私の関心が低いということなのかなぁ。
それとも、モギケン先生の論の進め方が好みじゃないのかなぁ。

これがモギケン本2冊目ですが、まだ、手触り感がないです。


欲望する脳 (集英社新書 418G)欲望する脳 (集英社新書 418G)
茂木 健一郎

集英社 2007-11-16
売り上げランキング : 323063

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  茂木健一郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モネアSP | メイン | 『黄金の七人』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2745-c8716c2a
| メイン |