fc2ブログ
『脱=社会科学』
- 2011/12/30(Fri) -
ウォーラーステイン 『脱=社会科学』(藤原書店)、通読。

12月下旬から、部屋の大掃除ばりの勢いで積読本を片付けてきました(笑)。
あまりに本の塔が乱立していたので、ここらでやっつけないと・・・・と、半ばやっつけ仕事(苦笑)。
本作は、気がつけば購入から6年以上も放置していて、ひどい扱われようです。

しかし、やはり、この手の本は、問題意識を明確に持った上で読まないと、
ちっとも頭に入ってきません・・・・・・。
文章は読みやすいのに、思考がついていかないんです・・・・。

しかも、社会科学の理論的なところの話となると、
現役学生のころから苦手な世界でして・・・・・・具体事例がないと、理解できないダメ頭です。

というわけで、さらさらと読み流す程度が精一杯でした。

ま、帰省ラッシュの新幹線で読もうとする姿勢自体に問題がありますが(苦笑)。

いずれまた・・・・。


脱=社会科学―19世紀パラダイムの限界脱=社会科学―19世紀パラダイムの限界
I・ウォーラーステイン 本多 健吉

藤原書店 1993-09
売り上げランキング : 407789

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<謹賀新年 | メイン | 『ハーバード・ビジネス・スクールの経営教育』>>
コメント
-あけましておめでとうございます-
勉強になりました。
今年も楽しみです。
2012/01/02 13:12  | URL | kenji #/qX1gsKM[ 編集] |  ▲ top

--
kenjiさま

CMありがとうございます。
「勉強になった」なんて言っていただいて恐縮です。
興味本位の雑食Blogですが、本年もよろしくお願いいたします。
2012/01/02 14:23  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2739-917ef771
| メイン |