FC2ブログ
『問題はグローバル化ではないのだよ、愚か者』
- 2011/11/20(Sun) -
J・F・リシャール 『問題はグローバル化ではないのだよ、愚か者』(草思社)、読了。

世界が直面する問題20個について、その内容と解決策について述べた本。

非常に幅広く問題の分野を捉えており、
現在の世界の状況を総覧し、論点整理をする一冊としては、非常に便利です。
(気球温暖化論の取り上げられ方には、いつもどおり不満がありますが:苦笑)

分析の切り口も、非常に実務家な印象を受けました。
問題が世界に与えるインパクトと解決に要するスピード感の捉え方など。

ただ、解決策の「ネットワーク型組織」については、
ちょっとイメージが追いつきませんでした。
特に、その具体例で、IPCCが挙げられると、やや引いてしまいます(苦笑)。

IPCCの発表内容は、世界に衝撃を与えるものであり、
一面、各国の無闇な経済発展に批判を投げているようにも見えますが、
その後の批判の起こり方や、それへの修正対応を見ていると、
なんとなく政治的なコンセンサスの結果のようにも感じてしまいます。
「ま、この程度の衝撃度なら許しておこうか・・・」というような。

一定の組織がガチッと結論を出す従来型の組織とは異なり、
ネットワーク型組織は、なんとなく様々な意見が反映されて、
正しい結論が導き出されているかのように錯誤させてしまう危険を伴っているのではないかと
私は懸念を抱いてしまいます
少なくとも、現在は、全うに機能していないように感じます。

となると、ネットワーク型組織の活動や結論を適切に評価する組織が別に必要になり、
そのためには、ネットワーク型組織もまた万能ではないという前提の下で
世界の人々が、自分の将来をネットワーク型組織に委ねる覚悟が最低限必要なのかなと思います。

結局、私たち一人ひとりが、根拠の薄い言説に惑わされること無く、
情報を取捨選択して判断していく力を身につけなければいけないとうことですね。


問題はグローバル化ではないのだよ、愚か者―人類が直面する20の問題問題はグローバル化ではないのだよ、愚か者―人類が直面する20の問題
J・F・リシャール 吉田 利子

草思社 2003-04-25
売り上げランキング : 451227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

不都合な真実不都合な真実
アル・ゴア 枝廣 淳子

ランダムハウス講談社 2007-01-06
売り上げランキング : 54539

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『トイ・ストーリー』 | メイン | 『バウンティ・ハンター』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2696-6663c8b9
| メイン |