FC2ブログ
『ある日モテ期がやってきた』
- 2011/11/07(Mon) -
『ある日モテ期がやってきた』

冴えない空港のグランドスタッフが、
イベントプロデューサーの素敵な女性に言い寄られたら・・・・。

お下品寄りの恋愛コメディですが、テンポが良くて楽しめました。
主人公のいじいじ系の冴えなさっぷりや、
彼を取り巻くおバカな男友達とのやりとりが笑えます。

さらに、この主人公の家族たちがぶっ飛んでます。
近くには居て欲しくない人々ですが(苦笑)、
この主人公を介してみると、なんだかお茶目に見えてしまうところが凄い・・・。
これは、主人公を演じたジェイ・バルシェルの器用なところかも。

一方、素敵レディーを演じたアリス・イブ。
申し訳ないけど、道行く人が振り返るほどの美人かというと
そうでもないような気がしてしまいました・・・・・失礼!
時々、笑顔がとても可愛いところもあるのですが、
基本的に顔のつくりがきつめな気がします。

それよりも、その親友を演じたクリステン・リッターの方が、
ちょっと東洋系の雰囲気もあって、印象に残る美人さんのように感じました。

あと、タイトルが、若干ミスリードを誘いますね。
「モテ期」というと、いろんな女の人にモテる映画かと思ってしまいます。
ま、新しい彼女と元カノの争いは起きてましたが(苦笑)。
映画の中でキーワードになっている
「10点満点の彼女と5点ぽっちの僕」というニュアンスがあったほうが
良かったのではないかと思います。


ある日モテ期がやってきた [DVD]ある日モテ期がやってきた [DVD]

角川映画 2011-01-28
売り上げランキング : 65539

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『やぶにらみ科学論』 | メイン | 『それってどうなの主義』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2678-aaa73f5d
| メイン |