FC2ブログ
『おことば』
- 2011/09/29(Thu) -
島田雅彦 『おことば』(新潮社)、読了。

100円だったので、なんとなしに買ってきたら、
思いのほか面白く、寝る時間を削って読んでしまいました。

昭和天皇、今上天皇を中心とする皇室の人々の「言葉」一つに
1ページずつ島田氏の解説が付くというもの。

あまり皇室について詳しくない身からすると、
一つ一つの皇族の言葉というのは、
読み飛ばしてしまいそうな平易な文章なのですが、
著者の解説により、その奥に仕舞い込まれた思い等がわかり、
とても興味深かったです。

昭和天皇は、口語の会話が最後まで不自然だったという記述に、
終戦までの間に置かれた立場の特殊性を改めて感じましたし、
また、今上天皇は、その昭和天皇を補うように皇室外交を担い、
さらには、美智子皇后の表現豊かな言葉や当意即妙のお答えに
その人柄と知性が伝わってきます。

意外と、皇太子夫妻に対する評価が冷めているというところがあり、
最近また賑やかになってきた雅子様バッシングとも相俟って、
これからの皇室は、前途多難だなあ・・・・・・と感じてしまいました。
いや、もう、すでに難まみれか?


おことば 戦後皇室語録おことば 戦後皇室語録
島田 雅彦

新潮社 2005-06-29
売り上げランキング : 767187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  島田雅彦 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『月曜日の水玉模様』 | メイン | QSP>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2621-1d72f66b
| メイン |