FC2ブログ
『セント・エルモス・ファイアー』
- 2011/09/25(Sun) -
『セント・エルモス・ファイアー』

青春映画の傑作という触れ込みと、
私でさえ、その作品名を知っているという認知度から、観てみました。

・・・・・が、私には合いませんでした。

なんだか、みんな、自分勝手な気がして、ついていけませんでした。
同性相手との結婚を勝手にみんなの前で宣言する男、
学生時代の一目ぼれ相手を追い掛け回す男、
ドラッグ&ローン地獄に落っこちる女、
金持ちの遊びのような社会福祉活動をしている女 等々。

ま、上記のような紹介の仕方は、
私の偏見が入っているので、公正なものではありませんが、
映画から受けた登場人物たちの印象は、そこが一番強かったです。

日本の青春モノは、勉強勉強で時間が無かったり、
お金がなかったり、親の目が厳しくて自由が無かったりと、
「制約」がキーワードになるものが多いと思っているのですが、
アメリカの青春モノは、なんだか小金持ちの集まりみたいなのが多くて、
どうにも、共感が湧かないことが多いです。
国や文化の違いなのかも知れませんけど。

やっぱり、青春モノを堪能するなら、日本の文芸ですね。


セント・エルモス・ファイアー [DVD]セント・エルモス・ファイアー [DVD]
ジョエル・シューマーカー

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 2005-06-22
売り上げランキング : 134298

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  デミ・ムーア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『聖域』 | メイン | 『抄訳マネジメント』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2618-b3c63aa2
| メイン |