FC2ブログ
『抄訳マネジメント』
- 2011/09/25(Sun) -
P.F.ドラッカー 『抄訳マネジメント』(ダイヤモンド社)、読了。

この夏の、自分的課題図書。
もう夏は終わってしまいましたが、ようやく読み終え、ノート作りも終わりました。

経営管理の仕方について、課題設定から管理手法、戦略、組織、トップの心構えと、
必要な要素について一通り述べられています。
それでいて冗長でなく、また要旨が簡潔にまとめられていて、
非常に説得力があります。通り一遍の解説書にはない力強さです。

特に、課題設定の仕方と組織論については、
ちょうど会社で下期の体制について議論をしていて、
しかも役員間で大揉めしたところだったので、深刻な心持で読みました。
で、その議論が、いかに的外れなものだったかを思い知らされました。反省。

一つ一つの章立てに対して、
では自分の会社はどうなのかという問いを、きちんと立てて、自分なりに答えを出していかないと
この本を読んだ意味が、半減してしまうのだとわかりました。

これから、一つずつ、やっていくしかないですね。


抄訳マネジメント―課題・責任・実践抄訳マネジメント―課題・責任・実践
P.F.ドラッカー 上田 惇生

ダイヤモンド社 1975-10
売り上げランキング : 136952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  P.F.ドラッカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『セント・エルモス・ファイアー』 | メイン | ダイビング @福浦>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2617-7f88b358
| メイン |