fc2ブログ
『ことばのある暮し』
- 2006/04/12(Wed) -
外山滋比古 『ことばのある暮し』(中公文庫)、読了。

日常で言葉を話す、聞く、書くといったことにまつわるエッセイ。

この著者の作品は、素人でも難なく読める文章が魅力です。

どうやら私は、お茶大のセンセイの作品が好みのようです。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  外山滋比古 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『葡萄と郷愁』 | メイン | 『覆面作家は二人いる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/255-2c0381ac
| メイン |