FC2ブログ
『MOMENT』
- 2011/07/21(Thu) -
本多孝好 『MOMENT』(集英社文庫)、読了。

上手いなぁ・・・と感心しながら読みました。

噂の設定と、その真相の回収の仕方、
一流大学の学生なのに病院の掃除夫として働く主人公のキャラクター設定、
1章に一人のエピソードという単純構造ではなく、様々な人々を絡ませる手法、
病人相手に毒を含んだ会話をしても受け入れられる自然な流れ、
どれも絶妙なバランス感です。

「死ぬ前に願いを一つかなえてくれる」
このテーマだけを聞くと、心温まるファンタジーのように想像します。
現に、第1章も、そんな展開でした。
なのに・・・・・。

人間の心というものが、死を目の前にして何を望むのかという問いに、
結構、厳しい回答を突きつけてくる作品だと思います。

そして、その回答が、露悪的でも過激さ狙いでもなく、
「人間って、こんなものかも・・・」と思わせる力が、本作にはあったと思います。

主人公の幼馴染・森野を活かしきれなかったように感じたのは残念でしたが、
トータルでは、非常に楽しめた一冊でした。


MOMENT (集英社文庫)MOMENT (集英社文庫)
本多 孝好

集英社 2005-09-16
売り上げランキング : 23038

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  本多孝好 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『ウディ・アレンの夢と犯罪』 | メイン | 『サロゲート』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2541-65560395
-【MOMENT】本多孝好-
ご訪問ありがとうございます☆    鮮やかなブルーの表紙に惹かれました。初めての作家さん。以下BOOKデータベースより内容。 死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら…。病院でバ …
2012/08/21 00:45  BIBLIO HOLIC ▲ top

| メイン |