FC2ブログ
『アンダルシア 女神の報復』
- 2011/07/11(Mon) -
『アンダルシア 女神の報復』

久々の映画館は、またまた織田作品となりました。

あんまり興行成績が良くないらしいという情報に加え、
土曜日の夜の回@新宿なのに、半分も席が埋まっていないという状況から、
期待値マイナスの状態でみたせいか、非常に楽しめました(爆)。

織田裕二キャラクターの仲で、この黒田外交官が、実は、一番好きかも。
俳優としての彼が持っているオーラと、非常にマッチする役柄だと思います。
そして、相変わらず、目力が強い(笑)。

伊藤英明とのライバル関係も面白く、
骨太の黒田 vs 組織に従順な神足 という設定も、
それぞれの見てくれを上手く使いこなしているように感じました。

相変わらず、犯行の動機が「個人の私怨」という
いかもに日本人的な発想なのは、いただけないのですが、
ま、でも、それは、日本人離れした外交官黒田との対比なのかもしれませんね。

キャスティングも、かなり絞った俳優陣で話が進んでいくので、
ストーリーに無駄がなく、観やすかったです。
(福山氏は、前回から不要な設定だと思っていますが・・・・・)

黒木メイサさんを、きちんと認識して見たのは初めてでしたが、
なかなか神秘的な雰囲気を持った女優さんで、
今回の配役に合っていたと思います。

スペイン市街地でのカー・アクションシーンなんかは、
緊迫感があって面白かったです。
良作の邦画サスペンスなのではないでしょうか。


アンダルシアアンダルシア
真保 裕一

講談社 2011-06-10
売り上げランキング : 3622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  織田裕二 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
<<ラフ&S革 | メイン | Q&RT&ラフ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2523-932e434b
-映画『アンダルシア 女神の報復』-
 映画『アマルフィ 女神の報酬』、そして連ドラ『外交官 黒田康作』の続編。スペイン・アンダルシア地方を舞台に、外交官・黒田康作とインターポール捜査官・神足誠が、警視庁の面子を揺るがす国際犯罪に挑む... …
2011/08/14 02:32  闘争と逃走の道程 ▲ top

-アンダルシア 女神の報復(2011-043)-
アンダルシア 女神の報復は、真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、 テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。 スペイン、アンダルシア州ロン... …
2011/12/26 13:28  単館系 ▲ top

| メイン |