FC2ブログ
『勝利の方程式』
- 2011/07/02(Sat) -
永谷脩 『勝利の方程式』(知的生きかた文庫)、読了。

野村監督の勝利のセオリーを解説した本。
いろんなエピソードが盛り込まれていて興味深いです。

ただ、エピソードの構成が良く分からず、
なんだか、あれこれ雑多なものが詰め込まれているという印象です。
やはり、セオリーそのものを学ぶには、本人の手による著作を読まないと
いけないと感じました。

あと、野村監督だけに興味があるだけではダメで、
球団にも関心がないと、感動を持って、その勝負の場面を感じられないということも
よくわかりました。

だって、ヤクルト、知らないんだもん・・・・・・。

ID野球を語るなら、阪神よりはヤクルトだというのは頭では分かっているのですが、
選手を知らないと、描かれているシーンが頭に浮かんでこないんです。

それに、出来の良い生徒の話よりも、
出来の悪い生徒の話を、ボヤキを交えて聞いたほうが面白いんですよね。

てなわけで、阪神時代の野村監督の業績を
第三者の目で分析した本を読んでみたくなりました。


野村克也「勝利の方程式」―「頭」はこう使うから生きてくる! (知的生きかた文庫)野村克也「勝利の方程式」―「頭」はこう使うから生きてくる! (知的生きかた文庫)
永谷 脩

三笠書房 1999-05
売り上げランキング : 1104053

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  野村克也 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @熱海 | メイン | 内さま>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2510-dbb1c7d7
| メイン |