FC2ブログ
『バスジャック』
- 2011/06/27(Mon) -
三崎亜記 『バスジャック』(集英社文庫)、読了。

「バスジャック」というタイトルから、
乃南アサさんの『再生の朝』がイメージとして連想されて、
勝手に、真面目な小説だとばかり思い込んで読み始めてしまいました。

ところが、最初の短編が、二階扉の話・・・・・・。

「あぁ、そうか、『となり町戦争』の作者か」と、やっと気づきました。

シリアスモードを求める頭で読んでしまったせいか、
ずーっと作品と気持ちがずれているような感覚が付きまとって、
きちんと楽しむことができませんでした。

ただ、『となり町戦争』でも感じたことなのですが、
設定が非常に斬新なので、冒頭でグイグイ引き込まれる割には、
最後の展開があっさりしていて、やっぱり食い足りない印象を受けてしまいます。


バスジャック (集英社文庫)バスジャック (集英社文庫)
三崎 亜記

集英社 2008-11-20
売り上げランキング : 263605

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  三崎亜記 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『デトロイト・メタル・シティ』 | メイン | 『チョコレートゲーム』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2505-57418eba
-本 「バスジャック」-
「となり町戦争」「失われた町」の三崎亜記さんの短編集です。 最近だと「コロヨシ! …
2013/06/05 21:38  はらやんの映画徒然草 ▲ top

| メイン |