FC2ブログ
神保町に寄り道
- 2006/04/02(Sun) -
免許書の更新期限が迫ってる!
というわけで、鮫洲の試験場へ行ってまいりました。
いつも感心するのは、あの見事な流れ作業ぶり。
ベルトコンベヤーに乗せられたサバのような気持ちになります。
いざ缶詰へ。

講習のビデオは、運転する際の「認知ミス」について
15分程度で簡潔にまとまったものでした。
自分は、こういうものに興味を持ってしっかり見てしまうタイプなのですが、
同室の皆さん、意外と熱心に見入っていることに驚き。
講習の間に新しい免許も出来ていて、待たされること無く受け取れました。

次はその足で、御茶ノ水の某大学付属病院へ。
親戚のおば様のお見舞いに。
古びた病棟に加え、病院職員一同の暖かくない応対にガッカリ。

さて、そのまま帰宅すればいいものを、
御茶ノ水から神保町まで歩いてしまいました。
これまででMAXの積読状態になっているため、
もうこれ以上買ってはいけないのがわかってるのですが、
小笠原に行った余勢で、お魚関係の図鑑か写真集何ぞが欲しい・・・。
お気に入りの古書店へ行ってみると、
図鑑や写真集の類で適当なものは見当たらなかったのですが、
「魚の事典」というものを発見。
開いてみると、ナンヨウカイワリが「南洋貝割」なんて名前で出てる。
「魚の漢字名がわかるなんて面白い!」とただそれだけの理由で購入即決。
2,800円也。

目的を果たして神保町駅へ向かう途中のたった30mの間に、
100円ワゴンが目にとまり、物色。
「ブックオフには無さそうな本じゃないとダメよ」
と言い聞かせつつも、5冊購入。

いつもはドケチで通っているのですが、
古本ばかりは衝動買いが止められない・・・。

関連記事
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<『Aサイズ殺人事件』 | メイン | 『熟れてゆく夏』>>
コメント
-ああ!-
ご同病のかたがここにも!
当方、神保町に歩いて行けるところに住んでいます。
部屋はまさに「本の山」。
これ以上積むスペースは。
さらに引越し問題も……。
それでも買わずにはいられない。
かもめ組さん。お互い、たいへんです。
なんとか治していきましょう。
いや、治療する必要はそもそもないのか。
わかりません。
とにもかくにも大問題です。
2006/04/04 23:36  | URL | Yonda? #-[ 編集] |  ▲ top

-こりゃ病いですね-
Yonda?様、コメントありがとうございます。
神保町近辺にお住まいとは、羨ましいけれども、悩ましいところかも。
わたくし、100円本のバカ買いだけならまだしも、神保町では多少高くてもついつい買ってしまうので、出費がバカになりません。でも、ブックオフではお目にかかれなさそうな本だし・・・なんて理屈をつけて、エイヤッで買ってしまいます。
ところが買えたことに安心して半年以上も読まずに放置していたりして、読みたいんだかどうでもいいんだか、訳がわからない状態になってます。まずは床に積んである本は消化して、本棚に収まるようにしようとは思っているのですが、いつになることやら。
2006/04/05 23:58  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/245-067f1f87
| メイン |