FC2ブログ
S革&QSP
- 2011/05/16(Mon) -
『スクール革命!』(2010年6月6日放送)
沖縄修学旅行の全編です。
番組的に何の前振りもなく、沖縄に出張っちゃうとは、急に決まったのでしょうか?
豪華ですねー。
そして、一番浮かれているのが、生徒ならぬ内村先生。
体全体から喜びが溢れ出してます(苦笑)。
企画的には、美女探しやアクティビティ堪能と、前回の修学旅行の内容を踏襲。
ちょっと緩すぎる気もしましたが、ま、先生が浮かれポンチなので止む無し(爆)。
JUMPの面々のお笑いスキルがさり気無く上がっているところもそうですが、
内村先生の「武道館お願いします!」という急なボケにも即座に突っ込んだオードリーの
成長ぶりに驚きました。ファンを20年やってても、一瞬理解できなかったボケでした(苦笑)。
コミュニケーションがちゃーんと取れてるんだなと実感。
移動バス中でのクレーム告発では、山田君から内村先生へ
「高地君に甘すぎる」との直球物言いが。
それに対して「わかってくれよぉ」と口走ってしまう内村先生。
本人目の前にして、山田君も、内村先生も言えてしまうところが、
番組の土台となる雰囲気の良さや信頼関係なんでしょうね。
バナナボートでは、内村先生にはもうちょっと賑やかに落ちてほしかったのですが、
内村先生を助けようとした若林さんをコッソリ突き落す八乙女君(笑)。
やっぱり、この番組のキーマンは、八乙女君ですね。この人はデキル!

『世界の果てまでイッテQ!エコSP』(2010年6月6日放送)
2時間のエコSP。
個人的には、科学的な説明なしにイメージだけでエコ!エコ!と騒ぐのは好きではないのですが、
今回の2時間SPの企画を見ながら、端々で「エコって何だろう?」と
現在のエコブームに疑問を投げかける内村さんの姿勢に共感。
前口上ひとつで、なんでもエコだって言えてしまうんですよねー。
さて、まずはイモトさん in コスタリカ。
基本的にいつものワールドツアーです(笑)。
今回は、ガイドのお兄ちゃんがナイスキャラ。
触っちゃいけない毒ガエルに触らせるわ、メインのカギムシに触れないわ。
というか、むしろ、あのカギムシに素手で触れるイモトさんのほうが不思議。
蛇にはあんなに抵抗しているのに、足っぽい突起物がついてるだけでOKなんでしょうか?
そして、ゴールデンタイムに画面に映してはいけないもののハードルが
やたらと低い『イッテQ』(苦笑)。最近、一段とチャレンジングな映像ですよね。
この後の、森三中のバナナナメクジといい・・・・。クレーム出ないのでしょうか?
その森三中も、結局、いつもの温泉同好会。
川下りのアクティビティは面白そうでしたね。
でも、あのナメクジは、触れないし、動いているところ見たら一層食べたくない。
やっぱり、大島さんは凄いわ。
今回は黒沢さんの存在感が薄くて残念。
続いて、変則企画の日焼け同好会。
内村さんが日焼けのためにオーストラリアで2日遊びまくるという、
他のレギュラー陣からは文句ブーブーの企画(爆)。
ま、30代のときに相当な無理をしてきた人ですからね、
芸能界でそれなりの地位を得た今になってもロケに出るだけ、褒めてもらわないと。
撮影機材の電源を太陽光発電で得るという設定のため、
基本的に、どれも短時間のお手軽ロケ。
編集に頼ったロケ企画となっております(苦笑)。
『イッテQ』として楽しむなら、面白編集で成功しているんですが、
芸人・内村光良そのものを楽しむには、ちょっと物足りないかなぁ・・・。
基本的に、自分の存在を脅かすライバルがいないと、燃えない人ですからね(苦笑)。
ただ、相変わらずの天候運のなさは鉄板ですね。
最後は武井さん。氷河の下からの映像は凄いね。
ただ、数万年かけてできた氷河が50年で1/5を失ったというナレーションには疑問。
1万年の間には寒暖の差があり、成長や後退を繰り返しているでしょうし、
そもそも氷河期と間氷期というもっと大きなスパンもありますからね。
あんまりエコだの温暖化だの感情的に語られると、反論したくなっちゃいます。
本題のお宅に泊まろうは、ゲラのおばちゃんのおかげでしたけど、
近所に住んでたら、ちょっと警戒しちゃうタイプの人かも(失礼!)。
最後、縦軸の男は、こういう豆知識をしゃべらせると、ほんとにイラッと来ますね(笑)。


石のアイスキューブ (オンザロックス - 石のアイスキューブ (オンザロックス - "ON THE ROCKS") 8個入り AT111101

Ari Turunen (アリ・トゥルネン)
売り上げランキング : 17321

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『見仏記』 | メイン | 内さま>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2444-7518a5db
| メイン |