FC2ブログ
『超・偉人伝』
- 2011/05/15(Sun) -
福田和也 『超・偉人伝』(新潮文庫)、読了。

オバはん編集長との対決再び!ということで、見つけて即買い。
今回は、歴史上の人物にスポットを当て、その再評価をしようというもの。

ラインナップが政治家に偏っているわけでもなく、
宮本武蔵やナイチンゲールなんかも登場してきて、興味深いです。

ただ、どの人物においても、世間的な評価というのは
当人もしくは後裔による再構成が行われており、
世の評価に客観性というものは無いのだと再認識しました。

ま、偉人であればあるほど、利用価値は高いのですから、
当然、そうなるのですが・・・・。

巌流島集団リンチ事件についても触れられていました。
結構、有名な説なんですね。

著者とオバはん編集長&怪しい編集者たちとのくだらないやりとりを読んでいたら、
土屋教授と助手とのやり取りを思い出しました。
ま、土屋センセの死闘に比べれば、役に立つ情報は格段にありますが(苦笑)。

私の住まいのご近所にある新潮社別館で
日夜このようなバカ騒ぎが繰り返されていたとは・・・・。
道端で、オバはん編集者に遭遇できたりしないかしら?


超・偉人伝―カリスマたちは激しいのがお好き (新潮文庫)超・偉人伝―カリスマたちは激しいのがお好き (新潮文庫)
福田 和也

新潮社 2003-11
売り上げランキング : 299789

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  福田和也 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『黒い自画像』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2442-ca61b05f
| メイン |