FC2ブログ
小笠原旅行記⑦
- 2006/04/02(Sun) -
さて、いよいよ島を離れる日。
やっぱり一航海じゃ時間が足りない!
でも、二航海以上留まろうと思ったら会社辞めなきゃなんない。
悲しいかなサラリーマン生活。

最後は、小笠原名物の島民の皆さんによるお見送り。
毎回この暖かい見送りに、感激と感謝と再訪の誓いを胸にします。
一度でいいから、見送る側に立ってみたい。

見送り

ダイビングでお世話になったパパスの皆さん
パパスアルファ

クジラツアーでお世話になった父タクの皆さん
父タク

二見湾


二見湾はこんなに綺麗で穏やかだったのに、
湾を出て方向を変えた途端に船が大きく揺れだしました。
帰りも揺れ揺れの船内。またもや修行の旅。
行きと同じく2時間オーバーで辿り着いた東京湾は、なんだか幻想的でした。

東京湾

関連記事
この記事のURL |  小笠原諸島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ザ・ワイドショー』 | メイン | 小笠原旅行記⑥>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/242-2960d950
| メイン |