FC2ブログ
Q&RT
- 2011/04/10(Sun) -
『世界の果てまでイッテQ!』(2010年4月25日放送)
今回は、お祭り男と温泉同好会の安心企画2本立て。
お祭り男は、以前に優勝した「伝統的な木の車の祭」から招待状が来たとのこと。
番組も年数を重ねることで、いろんな展開が待っているものなんですねぇ。
パートナー、地元チャンピオン、村長さんと、豪華キャスティング(笑)。
この3人+宮川さんの情熱ストーリーに仕上がっていたのに、
決勝レースでは、地元チャンピオンが早々に脱落し、
ダークホースの新人が優勝してしまうというどんでん返し。
宮川さん、いいとこなし・・・・・。
お祭り男的には不運なエンディングでしたが、イッテQ的には美味しいオチ。
後半の温泉は、今回はアクティビティなしのゲテモノづくし。
大島さん、大活躍!味の解説が、意外と伝わってくるので、なんとなく想像できます。
そうか、鶏の脳みそ=タランチュラ=フォアグラなのか・・・。
今回はムーさんが行く!の活躍もあり、森三中もキャラ付けが浸透しましたね。
大島さん=ゲテモノ、村上さん=珍獣、黒沢さん=ネタっていう。
黒沢さんは、普段は2人の後ろにくっついている感じなのに、
何かのきっかけでスイッチが入って、キャラが降臨してくる感じありますよね。
表情が急に引き締まるというか、目がランランと輝くというか、何かが憑いてるというか。
今回も、笑いどころたくさんで、面白いレポートでした。

『THE RED THEATER』(2010年4月27日放送)
3Tは、フルポンが新キャラ披露で頑張ってましたね。
粉飾系ライターさんの設定は良かったですが、展開にもうひと捻り欲しかったです。
ジャルジャルのネタは2度目だと、あまり笑えず。
CAアゲハは、まあまあ面白かったです。小ネタの冴えが足りなかったけど、
全般的にキャラクターにブレがないので見やすいです。
ユニットでは、我が家&柳原さんのお似合いカップルが安定的な面白さ。
ドラッグストアの設定も上手く織り込んでましたね。
仲良し4人組は、そろそろ展開に飽きてきたかなぁ。やや単調。
ゲストは、最近、面々が固定化されてきて新鮮味に欠けます。
さらに、チョコプラは見たことのあるネタの焼き直しで残念。支配人はツボのようですけど。
ギースは、言葉遊び系。着眼点は面白かったけど、
途中からあまりにもグロいネタになってしまったような印象。
ということで、全般的にドヨ~ンとしてた感じ。
カイジのコーナーは、もう、諦めたほうが良いと思われ。
対決内容が面白くないし、ゲームに参加しない面々も盛り上げが下手すぎ。
何より、内村さんがキャラをモノにできていなくて、進行しかしないことが物足りない。


ニキータ [DVD]ニキータ [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-11-02
売り上げランキング : 10325

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『空港にて』 | メイン | 『激録!総理への道』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2399-b951828d
| メイン |