FC2ブログ
『ジキル博士のハイドを探せ』
- 2011/04/02(Sat) -
広瀬隆 『ジキル博士のハイドを探せ』(ダイヤモンド社)、読了。

原発トラブルで時の人となった感のある広瀬隆氏。

私は、大学生の頃に、東海村JCOの臨界事故があったため、
当時いくつか原発関連の本を読んだのですが、
やっぱり、最初は広瀬作品『東京に原発を!』からでした。

ただ、当時も今回も感じる事は同じで、
著者には豊富な原子力の知識があり、危険性について指摘できる能力がありながら、
その指摘の仕方が適切でないように思えてしまいます。

隠蔽されていた危険な事実をピックアップして示していくという手法なため、
全体像が見えないままに、「危険だ」「危険だ」「危険だ!」と
刷り込まれていくようなところがあります。

みんなが無関心な事象に対して警鐘を鳴らすには有効な手法かもしれませんが、
現在のような、みんなが関心を寄せている状況においては、
むやみに不安を煽るだけになってしまい、負の影響も多いような気がします。

科学者などの原発の著作のほうが、
理路整然と原発の仕組みの説明から始まって、その全体像のうち
どこに危険があるのかという指摘に至るので、
読んでいる側もリスク評価が冷静にできるとおもいます。
ただ、読み物として面白くないかもしれませんが(苦笑)。

一冊を読み通しても全体感がわからず、
具体性のない危機感だけが募っていくというのは、
やはり問題があるのではないかと思ってしまいます。


ジキル博士のハイドを探せ (データベース 全地球取材報告)ジキル博士のハイドを探せ (データベース 全地球取材報告)
広瀬 隆 ボックス編集部

ダイヤモンド社 1988-04
売り上げランキング : 52373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東京に原発を! (集英社文庫)東京に原発を! (集英社文庫)
広瀬 隆

集英社 1986-08-20
売り上げランキング : 1102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドキュメント・東海村―火災爆発と臨界事故に遭遇した原子力村の試練ドキュメント・東海村―火災爆発と臨界事故に遭遇した原子力村の試練
国分 郁男 吉川 秀夫

ミオシン出版 1999-12
売り上げランキング : 310754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  広瀬隆 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『トゥー・ウィークス・ノーティス』 | メイン | 『葡萄が目にしみる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2397-e5f6cde9
| メイン |