fc2ブログ
『トラブル・イン・ハリウッド』
- 2011/03/27(Sun) -
『トラブル・イン・ハリウッド』

ハリウッドの映画プロデューサーの日常を描いた作品。
コメディということで観てみたのですが、あんまり笑えない・・・。

犬を撃ち殺すという残酷なラストシーンをカットするしないで揉める制作会社と監督、
映画に合わないじゃもじゃのヒゲを生やして撮影に現れた主演俳優、
同僚のプロデューサーの自殺などなど
ネタとしては盛りだくさんだったのですが、
なにぶん、脚本が単調でした。

映像や音楽の使い方は、結構凝っていたのですが、
やっぱり、お話そのものにヤマが無いと、辛いですね。

ロバート・デ・ニーロの演技だからこそ、最後まで見られた感じでしょうか。
あと、ブルース・ウィリスやショーン・ペンが、ハリウッド俳優役で
実名で出ていたのに驚きました。

特に、ウィリスは、気まぐれで短気で乱暴者という設定での出演。
設定なのか、本質なのかは定かではありませんが(苦笑)、
こういう作品に出演するところは、乙です。
ヤギ髭にブタちゃん体型って(笑)。

あと、俳優さんでは、狂気の監督を演じたマイケル・ウィンコットが
印象に残りました。


トラブル・イン・ハリウッド スペシャル・エディション [DVD]トラブル・イン・ハリウッド スペシャル・エディション [DVD]

角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 16160

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  ロバート・デ・ニーロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『男たちのゲームセット』 | メイン | 『総理の値打ち』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2390-c89586f2
| メイン |