FC2ブログ
『鈍獣』
- 2011/03/21(Mon) -
『鈍獣』

最近観たクドカン作品の中では面白いほうだったかな。
でも、「面白い!」と言い切れるレベルには達せず。

セリフの応酬で笑わせるところが少なかったからかと思います。

凸やんがエレベーターから登場するシーンがカギになっていますが、
繰り返しのギャグが面白いのは、やっぱり舞台です。
舞台の世界観を引きずってしまっていると思います。

そして、少しずつ事情が分かってくるというスタイルは、
『木更津キャッツアイ』のような手法。
そういえば、舞台となるサパークラブ(?)「SUPER HEAVY」の内装は、
『木更津~』のマスターのバーに似ている。

いい年した大人たちが小学生の頃の出来事を引きずっていて、
その真相を今になって知ることになるという展開は『20世紀少年』のよう。

そう、この作品は、一見、非常に奇抜に見えながら、既視感たっぷりなんです。
この新鮮味のなさも、面白さを削いだ感があります。

一方で、キャスティングはバッチリ。
特に南野陽子のはじけっぷりがお見事。
クドカン作品の楽しみの一つは、往年のアイドルを上手く活かすところ。
本作でもハマってました。

北村一輝やユースケ・サンタマリアがハマり役なのは当然ですが、
浅野忠信は、突き抜け感が足りなかった印象。
ただ、これは俳優のせいではなく、脚本のせいかな。

大乃国の登場には笑ってしまいました。


鈍獣 プレミアム・エディション [DVD]鈍獣 プレミアム・エディション [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2009-11-06
売り上げランキング : 36102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

木更津キャッツアイ 日本シリーズ [DVD]木更津キャッツアイ 日本シリーズ [DVD]
金子文紀

メディアファクトリー 2004-04-29
売り上げランキング : 3510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 豪華版 (本編DVD1枚+特典ディスクDVD1枚)※生産限定20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 豪華版 (本編DVD1枚+特典ディスクDVD1枚)※生産限定

バップ 2010-02-24
売り上げランキング : 17982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  宮藤官九郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『夏と花火と私の死体』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2384-bac34a1e
| メイン |