FC2ブログ
『夏と花火と私の死体』
- 2011/03/21(Mon) -
乙一 『夏と花火と私の死体』(集英社文庫)、読了。

物語の視点の置き方が斬新で、一気に読んでしまいました。
なんせ、死体がストーリーテラーなんですから。

子供が子供を嫉妬で殺す。
殺された子供の視点で、殺した子供が自分をどうやって隠すのか
事の顛末を淡々と報告する。

怖ーい!

そして、この作品を16歳という年齢で描いたという作者・・・

怖ーい!

物語の展開は、かなり都合よく進むところがあり、
また、伏線の張り方も、「ここ、伏線ですよ!」と自己主張が強い印象で、
まだ小説書きとしては幼さを感じるところがありましたが、
併録されている「優子」にしても、作品構成が面白く、
他の作品を読んでみたくなる力量を感じさせます。

やっぱり、子供って怖い!と思い起こさせる作品でした。


夏と花火と私の死体 (集英社文庫)夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
乙一

集英社 2000-05-19
売り上げランキング : 30344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  乙一 | CM(4) | TB(3) | ▲ top
<<『鈍獣』 | メイン | 『アディダスVSプーマ』>>
コメント
--
前に読んだことあります!
でも、そういえば乙一さんってこの本しか読んだことないですね~。
ホラーちょいと苦手で(^^;)
苦手だと言いながらもこの本はタイトルで選らんだのです(^^)
別の作品を読んでみましょう。近々♪
2011/03/23 15:59  | URL | igaiga #jWiXvKEs[ 編集] |  ▲ top

--
igaigaさま

こんばんは~。
このタイトルは惹かれますよねー。
乙一作品、私も、これが2作目なので、
あまり、どういう作家さんなのか印象が定まっていません。
もっと手広く読んでみたいなぁと思ってます。
ホラーという点では、私は人間の子供が一番怖いです(苦笑)。
2011/03/23 22:51  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは!-
かもめ組サンも読まれたんですね!
自分は何故か乙一作品の中ではコレが一番好きかも。
怖さが程よくマイルドで。
他の作品(GOTHとか暗黒童話とか)は怖すぎますe-263
TBありがとうございました!
自分もさせていただきます☆
2011/03/26 21:24  | URL | 惺 #83KWpBPE[ 編集] |  ▲ top

--
惺さま

CM&TBありがとうございました。
そうですか・・・他の乙一作品は怖さが半端ないのですね。
あまりホラー的なものは得意ではないのですが、
怖いもの見たさで、とりあえず何か一冊試してみたいと思います。
2011/03/27 00:07  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2383-f33c3e21
-【夏と花火と私の死体】 乙一-
ご訪問ありがとうございます☆ 夏と花火と私の死体 (集英社文庫)(2000/05/19)乙一商品詳細を見る  予想外の面白さ! デビュー作なんですね~。ものすごくおどろおどろしいモノを想像していましたが、ま... …
2011/03/26 21:25  BIBLIO HOLIC ▲ top

-小説『夏と花火と私の死体』乙一-
 乙一。ずっと前から意識はしていたが、読んだことのなかった作家。この作家の作品を、ようやく読みました。 夏と花火と私の死体 (集英社文庫)乙一 集英社 2000-05-19売り上げランキング : 73474Amazonで詳... …
2011/04/02 23:14  闘争と逃走の道程 ▲ top

-死体からの-
小説「夏と花火と私の死体」を読みました。 著者は 乙一 少女を殺してしまった 幼い兄妹は死体隠しをするのだが・・・ 死体を隠す、ストーリーとしては単純で 隠し通すことができる... …
2012/07/20 20:28  笑う社会人の生活 ▲ top

| メイン |